あなたの長所は何ですか?

自己PRをしてください。
私が死ぬほど嫌いな質問。

授業でも受験でも就活でも度々聞かれるあの質問。

聞かれると毎度のことながら困ってしまうんですよね。


あれ、私、良いところ無いんですけれども。って。

ねーよ。長所なんて。


人に誇れるような物は何一つ持っていないし、自分の中では一番得意なことも、誰かの不得意のレベルにすら達せない。

自分に自信がなくて、価値が見いだせなくて、辛くなる。

他の人に対して
「あの人良いところないのに」
「生きてる価値ないくせに」
なんて生まれてから一度も思ったことがないのに、自分に対してはずっと思ってる。


大事な人は生きててほしい幸せになってほしい、
良いところがたくさんあるし、
自分にもっと自信を持ってほしい。

そう心から思えるのに自分に対しては無頓着というか極論を言うならいつ消えても良いというか。

でも死ぬ勇気もそこまで強い理由もないので今日も生きてるし、明日も多分生きてる。

だけど、私が大好きな人に対して思うように、きっと私の大事な人の中に一人くらいは、
私に対して生きる価値があるって心から思ってくれる人もいると思うんですよね、というか思いたい。
そうであってほしい。いやマジで。


あなたも価値がある、私も価値がある、生きてて良い、誰かがそれを望んでくれてる。

少なくとも私は、このブログを読んでくださっているあなたの価値を見いだせる自信があるし、生きていて欲しいです。

あーあ、長所、空から降ってこないかな。

2週間くらい猫と小鳥と私だけの島で好き勝手暮らしたいな。
Amazonの配達範囲内だと嬉しいです。

おまけ

「うーん。。申し訳ないけど、ちょっと、共感できない、かな。
てか、面倒くさい性格やな。
もっと広い視野で物事を見たら良いのに。
損な考え方だなって印象。
誰かに聞いてほしいし見てほしい典型的なかまってちゃんやなw
承認欲求強そうですね、ハイw」

「じゃあ無人島行って、どうぞ」

#魔除け